文系PhDの日常

実学から遠い文系;博士号ほしい;海外留学中

友人帰国ラッシュ

最近、アジア圏に留学に行っていた友達が続々帰国していて嬉しい限りです。みんな主に言葉の上達と恋愛関係の変化が見られますね(笑)。彼氏と別れてしまったり、新しく彼女ができたり。なかでも一人、アジア系の彼女を連れて帰国した男の子がいて、波紋を呼んでいます。
というのも、この彼女というのが、フリーターというか、定職がない感じで、動機は不明ですが彼の帰国と共に、交際期間約一年でこちらに移住しました(やはり愛故に?)。金銭状況が良くないので自力ではビザをとれず、彼のお母様が保証人(?)になって入国したとのこと。今は、彼と彼の弟と三人で暮らしています。
これに心配症の友人一名が猛反発。「彼女はEU圏に入りたいがために、彼を利用しているだけなのでは」と疑って、ことあるごとに交際に反対したため、彼女とは冷戦状態です。まあ確かに疑ってしまうような、ちょっと後ろ暗い過去を彼女が持っているということもありますが……。
実は昨日、帰国して初めて彼と彼女に会いましたが、彼は今まで見たことがないぐらい精神的に安定した感じで、彼女にデレデレで、私は微笑ましいなあ~と思って見ていました。彼女も可愛らしい感じで彼に甘えているし。ソファで二人でイチャイチャしてるし。もちろん、友人一名の主張通り騙されてるかもしれないけど、愛は盲目だし、今、彼にそれを説いても聞く耳持たないでしょう。
彼女は今は特にバイトしたりもせず、学校に行くわけでもなく、何もしていないようです。今後の予定も不明……うーん。こんな、友達も知り合いもいない土地で、それはあまりに寂しい生活のような気が……暗くて陰鬱な冬がやって来るし。
まあ彼が幸せなら、とりあえずはいいですけど……確かにちょっと先行き不安ではあります。

今日はこんなところで。