文系PhDの日常

実学から遠い文系;博士号ほしい;海外留学中

BOOKS

読了本『フーテンのマハ』原田マハ

原田マハさんの『フーテンのマハ』を読み終わりました! フーテンのマハ posted with ヨメレバ 原田 マハ 集英社 2018年05月18日 楽天ブックス Amazon Kindle 「マッハで移動するから『マハ』というペンネームなんですか」と言われるほど移動が好きだという…

大学生活アゲイン!な小説6選

卒業シーズンの到来であります。 というわけで先週に引き続き、学生生活アゲイン!な小説をご紹介したいと思います。今回は大学生編です。 1.『太陽の塔』 2.『夜は短し歩けよ乙女』 3.『早稲女、女、女』 4.『何者』 5.『鴨川ホルモー』 6.『左…

青春アゲイン!な小説6選

3月、卒業シーズンの到来であります。 というわけで今日は、中学・高校生活を追体験できるような小説を7冊ご紹介したいと思います。 1.『桐島、部活やめるってよ』 2.『楽隊のうさぎ』 3.『終点のあの子』 4.『氷菓』 5.『夜のピクニック』 6.…

リスボン旅行中に行ってみたい本屋

こんにちは、本好き。本があるところ好きな、はたえるどです。 先日のリスボン旅行でも良い感じの本屋を発見しましたので、ご紹介したいと思います! 1.ベルトラン書店(Livraria bertrand) 2.リスボア・クール(Lisboa Cool) 1.ベルトラン書店(Liv…

読了本!『伊藤くん A to E』柚木麻子

柚木麻子さんの『伊藤くんA to E』を読み終わりました。 うーん、何読もうかな、という時の安全パイとして私の中で不動の地位を築きつつある柚木さん。Kindle版が199円という激安だったので購入しました。 伊藤くんA to E posted with ヨメレバ 柚木麻子 幻…

読了本!『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった一年間のこと』

花田菜々子さんの『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』を読み終わりました! ずっと気になってて、amazonの欲しいものリストに入っていたのです。ついに読みました。うふふ。 出会い系サイトで70人と…

言葉について改めて考えるための本

こんにちは、はたえるどです。 思うままにブログを書いているだけの私ですが、日常的に書くことによって「言葉」というものについて考える機会が増えたように思っています。 というわけで今日は、言葉について多角的に見てみるための本を7冊ご紹介したいと…

読了本!『太陽と乙女』森見登美彦

森見登美彦さんの『太陽と乙女』を読み終わりました。 太陽と乙女 posted with ヨメレバ 森見 登美彦 新潮社 2017年11月22日 楽天ブックス Amazon Kindle いやあ、久しぶりのモリミー(森見さんの愛称)。いいですな。 この本は小説ではなくて、エッセイ本?…

きゅんきゅんしちゃう本4選

こんにちは、はたえるどです。 私が最近一番萌えたのは、猫が凍った水路を渡ろうとして、へっぴり腰で前足で氷の硬さを確かめている姿でした。か、かわええ……。 さて。バレンタインデーも違いことですし、今日は胸きゅん小説・漫画をご紹介しようと思います…

文系は役に立つ?―吉見俊哉『「文系学部廃止」の衝撃』を読む

こんにちは、はたえるど@現役大学院生(博士後期課程)です。 最近、今後の大学の行く末について 大学は実践的な科目を教えるべきか考えてみたり phdnonichijo.hateblo.jp 森博嗣氏の大学論について読んでみたり phdnonichijo.hateblo.jp 色々思索にふけっ…

切ない恋愛小説4選

こんにちは、はたえるどです。 そろそろバレンタイン……ということで、二週に渡って恋愛小説をご紹介したいと思います。バレンタイン直前はキュンキュンして悶えてしまうような小説・漫画をご紹介するとして、今週は身を切り裂かれるような切ない恋の小説をご…

読了本!『月夜のサラサーテ』森博嗣

森博嗣氏の『月夜のサラサーテ The cream of the notes 7 (講談社文庫)』を読み終わりました! 森博嗣氏の文庫本を見ると買ってしまうため、kindleが学習して新刊を必ずプッシュしてくれます……。またブログ本も出たんですよね……買いたい……

作家&工学博士、森博嗣氏の大学観

こんにちは、大学に所属し続けて約10年のはたえるどです。 先日、これからの大学の役割について一人で押し問答していましたが phdnonichijo.hateblo.jp そういえば、森博嗣『大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル (中公新書ラクレ)』の…

地球の反対側から上橋菜穂子さんへの愛を叫ぶ

こんにちは、作家、上橋菜穂子さんが大好きなはたえるどです。 今日は上橋さんの著作『守り人シリーズ』にまつわるごく個人的な思いを存分に書き散らかそうと思います。 上橋菜穂子「守り人」軽装版完結12巻セット (軽装版偕成社ポッシュ) posted with ヨメ…

読了本!『リボンの騎士』手塚治虫

『リボンの騎士』を kindke unlimited で読了しました! Instagram@hataerd.books 『リボンの騎士』は断片的にアニメか何かを見たことはあるようで、何となく話は知っていたのですが…………記憶にある話とはずいぶん違いました。どうも脳内脚色が入っていたよう…

世界で最も美しい本屋:オランダ・マーストリヒト観光

こんにちは、はたえるどです。 2018年12月1日放送の「世界ふしぎ発見!」でも紹介された「世界で最も美しい本屋」(2008年)、オランダはマーストリヒトにある「ドミニカネン書店(Boekhandel Dominicanen)」に行ってきました! というか行くのはこれで四回…

冬休みに読んだ本&またまたkindle unlimitedに登録しました

こんにちは、はたえるどです。 夏休みに読んだ本の紹介も以前したことですし phdnonichijo.hateblo.jp 冬休みに読んだ本の紹介もしたいと思います。十冊以上読んだけど、とりあえず十冊分だけさらっと紹介しますね。 初めて読んで「これは」と思う本はまた「…

読了本!『破天荒フェニックス』田中修治

オンデーズ社長の田中修治の小説『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book)』を読み終わりました! Instagram@hataerd.books というか、最後のあとがきを読むまで完全にフィクションだと思ってました……。 「こんなに細かい裏話が出てくるな…

生活をリセットしよう!前に進む力をくれる本4選

こんにちは、はたえるどです。 1月も半分ほど経ちましたね。 今日は 1月から心機一転!と思ったのに、イマイチ気持ちを切り替えられなかった方 新年の目標について改めて振り向いてみて、「もっとちゃんとやらないと!」と思う方に向けて 生活を見直して、…

読了本!『砂に泳ぐ彼女』飛鳥井千砂

飛鳥井千砂さんの『砂に泳ぐ彼女 (角川文庫)』を読み終わりました! Instagram@hataerd.books 飛鳥井さんの本は『アシンメトリー (角川文庫)』とか『タイニー・タイニー・ハッピー (角川文庫)』とか『女の子は、明日も。 (幻冬舎文庫)』も読んだことがあって…

読了本!『フィッターXの異常な愛情』蛭田亜紗子

蛭田亜紗子さんの『フィッターXの異常な愛情 (小学館文庫)』 読み終わりました! インスタ&ネット記事で見かけて気になってました。 Instagram@hataerd.books 単行本の黒いセクシーな雰囲気な表紙が頭に残っていたので、可愛らしい表紙の文庫本を見たときは…

帰省ブルー?家族との関係に悩んだときに読んでみたい小説&エッセイ

こんにちは、はたえるどです。 年末が近づき帰省の季節が近づいて参りました。家族と久しぶりに会えるのが楽しみという人ももちろんいるでしょうが、逆に、長期間、(義理の)親と過ごすのは気詰まりだという方もいらっしゃるかと思います。 今日はそんな、…

読了本!『いちまいの絵 生きているうちにみるべき名画』原田マハ

原田マハさんの『いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画 (集英社新書)』を読み終わりました! Instagram@hataerd.books どういう背景で一枚の絵が生まれたか、美術史の背景や画家の人生を踏まえて原田マハさんが解説してくれます。しかも絵のコピー(写…

クリスマスにはええじゃないか騒動を!アンチ・クリスマス本3冊

世間はもうすぐクリスマスですね。 私は西欧某国在住なので「カップルで過ごす日」ではありませんが、「家族と過ごす神聖な日」なので、帰国できない留学生は辛いです……。 というわけで今日は、聖なるクリスマスを恋人と楽しまない、アンチ・クリスマス本を…

研究者の生活を覗いてみよう(ノンフィクション・研究生活本紹介)

こんにちは、はたえるどです。 私の研究者ライフ@図書館はこんな感じ。 朝だから薄暗いですね。 さて、以前「アカデミアの日常を小説から垣間見る」と称して、研究生活の様子が分かる小説をご紹介したことがありました。 phdnonichijo.hateblo.jp 今日はフ…

読了本!『幹事のアッコちゃん』柚木麻子

柚木麻子氏の『幹事のアッコちゃん』を読みました。 Instagram@hataerd.books これは、シリーズ本で『ランチのアッコちゃん (双葉文庫)』が一巻、『3時のアッコちゃん (双葉文庫)』が二巻、今回読んだのが三巻です。 アッコちゃんこと黒川敦子が、一週間で周…

研究者が書いた面白い本10選

バッタ博士こと前野ウルド浩太郎氏の『バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)』が第6回エッセイ・ノンフィクション部門を受賞しましたね。 おめでとうございます。 ポスドクでお金がなくなるところとか、涙なしには読めない。一方で、単身モーリタニアへ渡…

読了本!三浦しをん『白いへび眠る島』を発見したので読みました

三浦しをん氏の『白いへび眠る島』を読みました。 これは図書館の「あげます」コーナー的なところで、たまたま紙のバージョンを手に入れたのです。 なので、自分で選んで買ったわけではないのですが、安定の三浦しをんクオリティでした。面白かったです。 In…

ブクログの本棚を追加してみました&おすすめマンガ

またまた 今週のお題「読書の秋」 ブログの右下部分にブクログの本棚を追加してみました。小さくて可愛らしいですね……(萌え)。 完全に自己満足な気もしますが、自己は満足しました。 私の画面上では、本棚上に15冊の本が見えてますが、とりあえず今の気分…

秋の夜長にエッセイ(2)

今週のお題「読書の秋」 の続きで、エッセイがおすすめ作家をご紹介いたします。 秋の夜長にゆるりと読む本を探している方は、是非お付き合いください~ 本日紹介する作家のリスト: ④ 三浦しをん氏 ⑤ 壇蜜氏 ⑥ 穂村弘氏 (ちなみに昨日は、片桐はいり氏、上…