文系PhDの日常

実学から遠い文系;博士号ほしい;海外留学中

ナビスコラやってみました!

ナビスコラとは、質問に答えると自分に合う研究分野を診断してくれるという、おしゃれサイトです。

 

navischola.app

 

自分に合うって言ったって、もう研究分野は決まっちゃってるわけですが……まあ、気にしません。やりたがりなのです。

 

結果は「複合領域タイプ」でした。

納得。

 

というのも、私の専門は確かに人文系ですが、人文系のなかでは割と科学(hard science)寄りだからです。私も大規模データを扱うことがあり、泣きながら統計学の基礎を勉強したりしています。数学が壊滅的にできないから人文系なのに……しくしく。

 

同じサイトに学問間の相関関係を示す図もあがっていて、こちらもおしゃれな図でした。勝手にうねうね動いておるよ……。

 

楽しかったので、周りの人にリンクを送ってやってもらっています。

ちなみに歴史学専門の院生にやってもらったところ、「生物学」との診断結果が。確かに、客観的な事実を観察する真摯な姿勢。的な部分が似てる……かな?(素人なので予想ですが)。でも文理が見事に違うので、友人には理転を勧めておきました。

 

ちなみに京大総長の山極教授は「総合理工」タイプとのことでした(ナビスコラに回答頂いた研究者たちはどの分野に? | 京都大学 学際融合教育研究推進センター

面白いですね。研究室みんなでやったりしたら楽しそう。

今日はこんなところで。