文系PhDの日常

実学から遠い文系;博士号ほしい;海外留学中

マンガで見る研究生活

最近お気に入りの、研究生活にまつわるマンガを二つご紹介したいと思います。

 

まず、英語にアレルギーのない方にはPhD comicsをおすすめします。

 

phdcomics.com

 

これはJorge Chamという、スタンフォード大学で機械工学の博士号をとられた方が描かれている四コママンガです。ご自身が博士課程を経験されたこともあってか、非常にリアルです。院生あるあるが詰まっています。

私の最近のお気に入りはこれ。夏休み院生あるある……

 

phdcomics.com

 

続いて『ハカセといふ生き物』。本もありますが、海外在住の私は、ブログにあがっているものをちょひちょび読み進めています。

 

ameblo.jp

 

理系(実験系)男子が主人公なので、必ずしも「あるあるー!」という感じではありませんが、研究成果のため、時には変人に成り下がりながら(?)、身を粉にして働くという根底部分は同じですね。

 

番外編として、ヤマザキマリ氏の『モーレツ!イタリア家族』&『イタリア家族風林火山』。別に研究生活の話ではないのですが、作者の旦那様が研究者なのです。古代ローマに対する大きすぎる愛や、耳栓をして勉強したりする姿が描かれています。

ヤマザキマリ氏のエッセイマンガは、鬱々としているときにおすすめですね。

 

今日はこんなところで。