文系PhDの日常

実学から遠い文系;博士号ほしい;海外留学中

マドリード四日目

もう帰国しちゃいましたが、思い出しつつ書いていきたいと思います。

さて、四日目はマドリード市内の大きな公園に行きました(名前失念)。この公園がとにかく大きいうえ天気が良くて暑かったので、レンタサイクルに挑戦。町が提供している電動自転車のスタンドがそこここにあり、登録すれば誰でも借りられるようになっているのです。しかも一時間2ユーロで!安い……スペインはやはり全体的に物価が安いです。でも、デポジットは150ユーロ。まあ、ちゃんと自転車返せば返ってくるお金ですが……。

しかし、このレンタサイクルがなかなかの恐怖体験でした。ちょっと離れたところから自転車で公園に行き、さらに公園内を自転車でツーリングという方式をとったのですが、前半はとても大変でした。

というのも、まず、私は電動自転車に乗ったことがなく全く慣れていません。自転車本体が重いし、こぎ始めると今まで感じたことのない加速度でぐーんと進んで行くし、しばらくパニくっていました。

しかも、車道を走らねばならんのです。しかもしかも、右端のバス車線と三つ目の普通車線の間……。この、右から二つ目の車線に自転車マークと制限速度時速30キロのマークがあり、電動自転車はここを走るようになっています。周りの車両は慣れているようで、適当な車間距離をとって避けて行ってくれますが、左右一メートル以内を時速50キロの車がさーっと走り去っていくのは結構恐怖でした。時速30キロの車線を走っている車もたまにあるし。怖いけど、ちんたら走っていると、逆に危ないからスピードを出さなきゃですし(かつて車の免許をとったときに、周囲の速度にある程度合わせないと危険と言われた)。

マドリードは坂が多いので、電動アシストがないとこぎだせないようなところもあるし、大きな公園で熱中症になりながらふらふら歩きまわるより、自転車でぴゃーっと走り抜けるのが良いというのも分かるのですが……まあ、私がチキンということで良いです。

公園は、豪華かつ巨大な建造物が色々あって良いところでした。

今日はこんなところで。