文系PhDの日常

実学から遠い文系;博士号ほしい;海外留学中

続・家庭科のない国

さて、家庭科という科目がない国に住んでいるという話を先日しました。

 

その関連で思わず笑ってしまったことがあったので、書こうと思います。

 

さて、家庭科のない国出身のA君。最近、筋トレを始め、「筋肉をつけるにはたんぱく質をとらねばならない」という知識をつけました(A君は レベルが 1あがった)。

 

とりあえずプロテインを注文しましたが、まだ来ません。でも、たんぱく質をとりたい。

 

おもむろに食べていたお菓子(ポテチ的なスナック)の袋を手に取ると、裏面の栄養成分表を確認。

一言、「たんぱく質が入ってない!」

 

次に飲んでいたリプトンの箱を手に取ると、やはり裏面の栄養成分表を見て

「これもたんぱく質が入ってない!」

 

思わず「そりやそうだよ!!」と突っ込んでしまいました。

 

しかしA君は本当に分からないようで、「というか、たんぱく質って何に入ってるの??」とはてなマークが頭上に浮かんだ状態。

 

……やはり家庭科って偉大なのでは?だから日本人長生きなのか?

 

まあ、体の構造が違うというし、一概には言えないですが、これを機にA君には正しい栄養の知識を身につけてもらいたいと思います。

 

今日はこんなところで。