文系PhDの日常

実学から遠い文系;博士号ほしい;海外留学中

火傷その後&バイオイルを火傷跡に使用してみた

こんにちは、はたえるどです。

 

先日、左手親指付け根部分に火傷を負いました。

詳しい事情はこちら:

phdnonichijo.hateblo.jp

激熱スープがかかった範囲は5センチ×5センチぐらいの範囲がありましたが、その後1センチ×3センチぐらいの範囲が紫?茶色?がかってきました。

 

その後、負傷二日目と三日目に、水膨れが地味に割れ、新しい皮膚が空気に触れ痛み出すという思わぬトラップがありました。

うむー。

仕方ないのでハンドクリーム的なものを塗って保護。

 

一週間ぐらいしたら、患部がどうなっているのかよく見えるようになってきました。

ネット知識ですが、真皮まで火傷してるII度熱傷のところがありそうですね。というのも、皮膚の上部分が再生している箇所、もっと奥の部分が再生している箇所が段差になって見えるからです。

 

そして、二日目に水膨れが割れた箇所と三日目に水膨れが割れた箇所のうち、後者のほうが治りが遅い。ということで、後者のほうがひどい火傷のようだ(素人判断)。

 

一週間ぐらいしたら、もうかさぶた(?)的なもので保護されていて、傷自体は痛くありません。しかし、いかんせん手の良く動く部分なので、手を動かしているときに傷口が引きつれる。

うむー。

仕方ないので、ここでバイオイル登場。

f:id:hterd:20181201065329j:plain

 

ご存知でしょうか。妊娠線に効くというのが売りの保湿美容オイルです。

私はアトピーなので、もちろん前から存在を知っていましたし、断続的に使用しています。オイルなのにさらっとしてて皮膚にすぐ馴染む感じが使いやすいですね。

あと、木(?)の良い匂いがするのが私は好きです。

 

そのバイオイルがたまたま手許にあって、若干使用中だったので、ついでに傷口にも塗りこむことに。

 

そしたら……なんか傷の治りが良い感じな気がする……!

二日目に水膨れが割れた箇所は、既にほぼ完全に治りました。

 

三日目に水膨れが割れた箇所には、小さいながらまだかさぶた(?)があるので、傷口が引きつれて煩わしいときは、せっせとバイオイルを塗り込んでいます。

 

バイオイルを塗ると、皮膚が柔らかくなるそうなので、それで皮膚が引きつれなくなるのでしょうか……湿潤療法的な感じで乾燥させないのが、やはり良いのでしょうか……。

 

オイル効果かどうかは不明ですが、せっかくなのでバイオイルを塗りこみつつ、もう少し経過観察してみたいと思います。

 

☆あくまで素人の主観的な火傷観察日記なので、やばい火傷の人はちゃんとお医者さんにかかりましょうね☆

 

今日はこんなところで。