文系PhDの日常

実学から遠い文系;博士号ほしい;海外留学中

留学先での自炊には Pinterest を活用しよう!

こんにちは、はたえるど@西欧某国留学中です。

 

留学に出て地味に困ったのが食事です。

私の滞在国は、外食が高くて美味しくありません。学食も安くないし、高いです(蛇足ですが、ドイツの学食って安くて量も豊富で割と美味しくて良いですよね……)。

 

じゃあ自炊か、となるのですが……私の自炊レパートリー(多くない)で使うような、日本では安くていつでも手に入って何にでも入れられる的な食材が、ここにはない!

 

もやしは高いし、きのこ(エリンギ、しめじ)はないし(ビオのしいたけはかろうじてある)、日本風ご飯は高いし、出汁はないし、薄切り肉はないし……

 

もちろんアジアンスーパーに行けば、調味料なんかはあります。

みりん、カレールー、そば、米酢なんでもござれですよ。

 

でも高い!!

好きなだけ買い続けられるような財力は私にはありません……。

スーパーで手に入るものを見て「こんなものなら作れる!」とぱぱっとレシピを考案する能力も私にはありません……。

 

というわけで私の食事は、簡単洋風料理の割合が増えていきました。

 

ここで言う簡単洋風料理とは、サラダ、パスタ、ピザなどを指します。

でも、これのローテーションだけで生きていくのはつらい。

 

 

料理レパートリーを増やそう、ここのスーパーで安く普通に変えるもので美味しいご飯を作れるようになりたい!という不満を溜め込んでいた私がいま活用しているのが Piterestピンタレスト)です。

 

www.pinterest.jp

 

Piterest ってご存知ですか?画像を検索できるアプリ(サイト)で、「これは」と思った画像をピンして保存することができます。

 

私が Pinterest のお料理レシピで「これは……!」と感動したのは、動画で作り方を見せてくれること!

 

私のように料理得意でない人間でも、動画で全体の流れを見せてくれると分かりやすいのです。

作り方を見て、完成品を見て、「ふむ、これは作りやすそうだし美味しそう」と確認してから動画をピンして保存しています。

 

私は気が付いたら Buzz Feed や Tasty というサイトのレシピを保存しまくってました。

(特に最近のお気に入りは Tasty ↓)

 

tasty.co

 

これならレシピをわざわざ買わなくても良いし、ここのスーパーで売っているものをベースにした料理を知ることができます!

 

私はこれまでに、タイ風カレーの作り方(カレーペーストやココナッツミルクはスーパーに普通に売っている)や、コルドンブルー、グーラッシュなどにトライしました。

自分の料理能力を考えるとまあ満足というクオリティに仕上がったので、まあ満足。

 

いちいち「みりん……は今持っていないから代用しなきゃ」と考えたりする手間が省けるのは本当に便利。

 

たまにアメリカのレシピが混ざっていて「14オンス缶3つ」とか書いてあるのが、ちょっとめんどいけど、スーパーの品揃えに応じて夕食を捻りだすという高等テクをもっていない人は、是非チェックしてみてください。

 

美味しいものを食べて楽しく健康な留学生活を送りましょう!

 

今日はこんなところで。