文系PhDの日常

実学から遠い文系;博士号ほしい;海外留学中

超精密性格診断「mgram」をやってみました

こんにちは、はたえるどです。

 

先日、『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』を読んでいて「そういえば以前mgramという性格診断をやったような……」ということを思い出しました。

 

去年、別の心理テストもやって結果をシェアさせてもらったので、mgramの結果も戯れでシェアしてみようかと思います。

 

phdnonichijo.hateblo.jp

 

mgramは心理テストを受けると、自分に特徴的な8つの「性格要素」を教えてくれるというもの。

 

mgram.me

私の診断結果はこんな感じでした!

 

#かなり保守的

#かなり繊細

#凝り性

#堅実主義

#一匹狼

#石橋を叩きまくって渡る

#合理主義者

#ムードメーカー

 

一匹狼のムードメーカー……?

割と腰が重くて、「行動の前に準備」という性格がよく表れているかと(笑)。石橋叩きまくって渡らないこともあるし。

 

そういえば VIA-IS強み診断ツールでは「チームワーク」が強みの一つに挙がっていたので、チームを作ってムードメーカーをするのが向いているということか……?でも、それを一匹狼と両立させるのはやはり難しそうですよね。

なんか創作物にたまにいる、グループのメンバーなのにグループからちょっと離れた立ち位置をキープして「俺はそんな友達ごっこには参加しませんけど」的な態度なのに、何だかんだいじられ愛されしていて、いざというときは「俺はチームのみんなを信じている」とか言って人情の篤いところを見せるような人物像(しかも現実にはいない)しか思い浮かばないんですが……。

性格矛盾しすぎやろ……ひねくれた性格のようです。

 

研究者の卵なので「凝り性」は誉め言葉ですね。

 

まあ、現実的なラインとして「ひねくれた堅実な凝り性」という性格というふうに思って頂けたらと思います(?)。

 

やっぱり心理テストやるのは楽しい(これが結論か)。

 

 

では、今日はこんなところで。