文系PhDの日常

実学から遠い文系;博士号ほしい;海外留学中

懐かしの数独&テトリスにはまる

こんにちは、4€の数独本にはまって研究時間を削られているはたえるどです。

いえ、今度引っ越すという人が「部屋の掃除してたら出てきたからあげるよ、日本の物なんでしょう?」と数独の問題がたくさん載った冊子をくれたのです。

「そうそう、日本のものなんだよね~面白いよね~」と言ってもらったまでは良かった。

 

「休憩のときにちょっと解いたりしたら楽しいかも、研究所に持っていこう~」と何の気なく研究所に持って行ったのが諸悪の根源でして……一枚終わるまで止めることができない。一枚終わると次のページに取り掛からざるを得ない……という無限ループに飲み込まれあっという間に一時間……。

 

これはあかんと数独の冊子は家に置くことにしました。

そしたら、まあ自由時間にちょこちょこ解くというペースに落ち着いたので、とりあえずは良かった……。

(ちなみに数独のテクニックをぐぐって勉強するぐらいにははまっていました。検定受験も真剣に検討しましたし。)

 

これでようやく平穏が、と思ったのもつかの間。

先日友人宅にご招待頂いて、みんなでスイッチをやったんです。そしたら持ち主が「テトリスもあるんだよ~」といってデモプレイしてくれて「ああ懐かしいな~面白いよね~」とその場では冷静に観戦しましたが、帰宅後速攻でテトリスのアプリをダウンロード。

 

こちらも一日に一回はせずにはおられない体となりました……。

でも学校ではやらないようにしてます。絶対数独の二の舞になると思って……。

 

 

数独テトリスもとっても単純なゲームなのに何故あんなに中毒性があるのか。

恐ろしいわあ……特にテトリスは子供の時、親にやらせてもらえなかったという反動がある気がします。

 

 

ちょっとテトリスの時間なんで、短いですが今日はこんなところで。

 

 

 

蛇足1:以前数独にはまっていたとき、祖父母宅でその話になったところ「あら、私もやってるのよ」と祖母が数独の冊子を見せてくれたことがありました。ネットで調べていても高齢者向けという匂いを若干感じるのですが、若者はもっとモンハンとかFFとかドラクエとかやってて数独はあまりやらないということか……それにはまってる私って……。

 

蛇足2:友人がテトリスのデモプレイをしてくれた時のことですが、なんと対人モードで世界中で同時にプレイしている人同士で攻撃しあったりできるそうです。テトリスからはしばらく遠ざかっていたので、まさかそんな進化を遂げているとは思いもよらず、とても驚きました。